上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

ここに新年を迎えることができました。

ありがとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



年明け早々のまだ星が瞬く中、愛犬と共に歩いていた。寒いのだが冷えた空気や風が心地よい。
真夜中なのだが明るさを感じるのだ。
喜びの芽を垣間見たような
この世界はまだ大丈夫だろう

感謝して
喜んで
日々を大切に生きていこう。



スポンサーサイト
2014.01.01 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
あなたの命が
私たちの喜び

あなたの温もりが
私たちの喜び

あなたの微笑みが
あなたの息遣いが
あなたの動きが
私たちを喜ばせる

ありがとう

言い尽くせない想い
を抱えて
あなたに寄り添う

寄り添えることが
幸せ
ただそれだけで
今在ることに感謝の気持ちが溢れてくる


ありがとう
2013.07.11 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
その日は必ず来る
避けて通るわけにはいかない

不安を数える日々を過ごすのも
より絆を深める日々とするのも
選択次第

別離を考えると激しく動揺する自身はいるけれど
別れはただ分離することではなく
新たな繋がり 
部分から全体へ
統合だと

コトバに変換するのは難しいけれど
なんとなくつかめる感覚がある



今を見つめて
心からの愛と
心からの感謝を






2013.06.16 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲


感情的になっているのかもしれない

なぜ涙がこぼれる


いつかはくる
誰も避けられない

魂レベルでは大いなる喜び
そうなのか


受け入れる
受け止める

自然の流れ


揺れる揺れる
高ぶる思い


死ぬのか
この世から去ってしまうのか

私の前から姿を消すのか

姿がなくても元気でいるものと思えることと
もう会いたくても会えないこと

その人自身の人生ではなくて
自分の人生に在ったその人の存在でしか考えられていないだけだというのか




遠くに感じる死と
身近に感じる迫りくる死



まだ
自身の中で整理がつかない







2013.06.15 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
逃げられないのなら
あじわいつくす

落ち込んでいくなら
いっそのこと
深遠まで

私は這い上がれる自分を確信している


真に望むことを選択するために

メッキを剥がし
不要なものを消去する

覚悟して
臨む


2013.01.14 Mon l 未分類 l COM(3) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。